特別展 膝の上の聖域展

●館長の挨拶

皆様、はじめまして。
今回、日本でシュナステ王国の秘宝を公開出来ることに大変興奮しています。
シュナステ王国の秘宝の中でも、これまで未公開の秘宝を本邦初公開致します。
秘宝からはその時代の人々の生活の息遣いと、生きることへの大きなパワーが感じられます。
この機会に、是非シュナステ王国の秘宝をお楽しみ下さい。

シュナステーション博物館 館長 アオ クララ博士

●ご利用案内
開館時間:自由
開館日:自由
入館料:自由

●ストーリー
やあ、いらっしゃい。私はシュナステ王国の研究をしているアオ博士だよ。これはこれは、研究室が散らかっていてお恥ずかしい。助手にも怒られてばかりだよ。おっと話がそれたね。先に進めようか。
シュナステ王国は西暦2018年秋に成立し、西暦2018年冬に滅んだ王国と推定されている。国の特徴としては神官を頂点とした王国で、神官の膝上を特に神聖なものとして考えていたと考えられている。
遺物の多くが君との出会いを待っている。さあ、一緒に未知なる秘宝を楽しもう。

●コレクション

萌宝 ほほ笑みとレース
zettai-ryoiki
シュナステ王国初期の作。ニーソ派に大きな影響を与えた。

重虎 片膝立ちの少女
ga-ta- to ga-ta-
唇にあてがう手は未来を、片膝を立てているのも未来を表している。

重虎 瞳をとじて
open your heart
意図せず目を閉じてしまった状態で撮影した画像を良い感じで使用。

※展示は3点となります。
言葉説明
萌宝:萌えの宝。萌えの中でも特に貴重なもの。
重虎:しげとら