『軽井沢っほい?忘年会.inc ~最Ψ最高 超楽しい!~』レポート

でんぱとう大忘年会
『軽井沢っほい?忘年会.inc ~最Ψ最高 超楽しい!~』レポート

軽井沢で開催されたでんぱ組の忘年会に参加してきましたのでレポートします。
2016年12月10日
7時10分、新大阪駅の集合場所に到着。しばらくすると添乗員さん登場。ピンポイントで話しかけられ驚く。ニックネームや部屋割り、抽選番号、チェキ会の番号等が書かれたパスケース、クッションカバーを受け取る。
バスは大阪と名古屋からは各2台、東京からは6台出ている模様。自分は大阪の2号に搭乗。トイレ無しの4列シートのバスだが2席に1人が座る感じのゆったりモード。
7時50分、バス出発。これから8時間の長いバスの旅が始まる。途中京都組を拾い、約2時間の1回のペースでトイレ休憩をはさみながら一路軽井沢に向かう。バスの中でDVDでも流すのかなと思ったら無音。音楽でも流せばいいのに~。

16時頃、軽井沢に到着。寒い、寒いよ。忘年会が16時半開場17時開始のため、急いでまずは今日の宿泊先のコテージ701に向かう。
コテージで相部屋となる3人と出会い、それぞれ自己紹介。そして、急いで会場に向かう。ホテルがちょっと複雑で迷いそうになるも何とか会場へ。
会場に着く前にふと気が付く。「眼鏡忘れた!」。ぼやけた視界で忘年会は迎えられないとダッシュでコテージに戻る。何とか時間内には会場に戻れることに成功。
16時40分頃。会場は丸いテーブルが並べられた披露宴みたいな感じで、中央のスクリーンにWWDBESTの縁起物の熊手が映し出されている。会場は大体450人位か。
丸テーブルに7人掛け。テーブル27番に座る。とりあえず今座っている人で乾杯。テンションが上がってくる。
忘年会が始まるとご飯は食べにくいとのことで急いでがっつく。料理はからあげ、ポークステーキ、サーモンのグラタンみたいなの、チマキ、マグロとアボカド、トマトソースのマカロニ、デザート等。お酒は有料でコップ一杯500円なり。高い。が、美味いw

17時。近畿日本ツーリストの伊藤さんの司会で開始。赤ペン瀧川先生は不参加とのこと。寂しい。会いたかった…。
会場のコールででんぱ組入場。一番最初のコーナーはメンバーによる黒ひげ危機一髪ゲーム。
剣を刺していき、一番最初に黒ひげを飛ばしたメンバーがiTunesカード5000円分を貰えるという太っ腹な企画。
えい、ピン、もが、りさ、ねむ、みりんの順で(たぶん)刺していく。
刺すとき「えーいたそ」風にコールが会場から巻き上がるが、未鈴ちゃんの時はねむきゅんに促される感じで「やっぱり 我らが セーンタ」(野太い声)コールに。
黒ひげは3周しても誰も飛ばず、最後の4週目、時間短縮のためにえいちゃんやぴピンちゃんのコールは「エイエイエイエイ」「ピンピンピンピン」な感じになるが未鈴ちゃんだけな「やっぱり 我らが セーンタ」(野太い声)コール。6人で4週するが結局誰も黒ひげを飛ばさす終了。近畿の伊藤さんにうやむやにされる感じでコーナー終了。
次のコーナーは大抽選会。8等から1等まで発表があり、1等はメンバーとの囲みチェキ。
2等は、全員のサイン入りサイリウムとキャンパス。か、もう一つのどちらか。もう一つ思い出せず。
続いて近畿ツーリスト賞。近畿ツーリスト賞はカレンダーで、メンバーの誕生日月にメンバーが色々と手書きしているもの。
次はディアステ賞。ディアステ賞はDSとゲームのセット。ディアステとDSをかけているとのこと。同じ部屋の人が当たっていた!
次は各個人賞。
古川未鈴賞は赤のカーディガンやサイン入りみりパペット、お気に入りのおつまみ。
相沢梨紗賞は今お気に入りのコーヒーセット。
夢眠ねむ賞はメンバーのサインを真似して書いたサイン入りのグッツやNHKのキャラグッツ。
成瀬瑛美賞は使いかけのヘアスプレーマニュキア、お気に入りの黄色いお菓子、お勧めマンガ。
最上もが賞は最近の写真集等。
藤咲彩音賞はPzzzの服等。
抽選に当たったテーブルは拍手と歓声が上がる。微笑ましい。
古川未鈴賞が当たったねむ推しと、夢眠ねむ賞が当たった未鈴推しの奇跡の交換が成立。会場が感動に包まれる。
8等の当選者は50名など大体会場の1/4が当選するという状況ながら何も当たらず。クヤシイ。

次のコーナーは、映像を見ながらの一年の振り返り。中央のモニターにライブやWWDBESTのPVの映像が映し出される。始まりのイントロはでんでんパークのキャラクター。
VRに一瞬「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」のPVが映るが直ぐに消える。俺の気のせいだったようだ。きっと。
そして、WWDBESTのPVで最後締める。ねむきゅんのミリタリー姿は目立たせるためらしい。
WWDBESTでえいたその手からビリビリ型のチョコが落ちるシーンで、
ねむきゅん「ひとり手から落ちる未鈴。そして、それをつかめない未鈴。」発言あり。
以上で1次会は終了。2次会のチェキ会に移る。

19時40分頃。チェキ会の会場に入場。自分は未鈴ちゃんの会場に。奥にチェキ用のついたてがあり、それを見るように椅子が並べられている。人数は90人。
未鈴ちゃん入場。チェキ会開始。
てっきりついたての向こうでチェキを撮ると思っていたがついたての前での公開撮影に。
NGCのえどさんっぽい方や、「フリーハグ」とかかれたボードを持った人などが居ました。公開チェキ会なので丸見え。
いよいよ自分の番に。全身姿は破壊力が違います!礼儀正しくしようと深々とお辞儀をしたら「礼儀正しい!」と未鈴ちゃんに言ってもらえました。
チェキ会が終わったら質問タイムに。「ファンキルが難しい」とか「武道館公演はどんな感じですか」とかの質問があり。武道館公演は今はその前のツアーでいっぱいいっぱいなのでまだあまり手がつけられていないとのこと。
質問タイムが終わると次はチェキ会での全体写真の撮影に。撮影をするために前方にみんなでぎゅっと集まるが、チェリーマンが来るまでの間、再度質問会に。
チェリーマンが着て撮影開始。続いて、ディアステの携帯で撮影するも、撮影のおねえさんの靴下が動物柄でいじられる案件発生。
撮影が終わり、最後未鈴ちゃんのお言葉が。みんな正座して聞こうとなり全員で正座に。
未鈴ちゃんは「未鈴推しは濃い人が多いが、どこに出しても恥ずかしくない誇らしい。」とのお褒めの言葉。
未鈴ちゃんとのお別れの時が。古川コールが巻き起こり、いいとも風に手拍子で処理する未鈴。2回ほど繰り返した後、未鈴ちゃんは去っていきました。

21時30分頃。1次会の会場に戻り、全体の集合写真を撮りました。自分は勇気を出せず前の方に行けず。勇気は必要だ。
会場の上から、チェリーマンとなめこちゃんがそれぞれ写真を撮っていたが、なんかイチャイチャしていた。

22時頃。ファンの集い始まる。近畿ツーリストの伊藤さんのイベントに関するあれこれをみんなで聞いたり、実際にやってみたいイベント提案したりしました。
ファンの集いの反対側ではDVDが流れていましたが誰も集まらず。集まってみんなでコールとかしたかった。
偶然に1次会の抽選会でカレンダーが当たった人と仲良くなり、カレンダーを見せていただく。本当に羨ましい!
8月はりさちーの誕生月。カレンダーはみんなでえいたそ流星群を見ているところです。
12月のみどころはピンキーが書いた一師走一(いっし そういち)です。
未鈴ちゃんのところには鳥さんが書かれていました。

23時頃。コテージに戻る。コテージの4人でツイッター交換。夜遅くまででんぱ組との出会いや好きな曲など、でんぱ組について色々と語り合いました。コテージのメンバーが良い人で良かったTT軽井沢の気温は零度まで下がりましたが、コテージは床暖房で部屋備え付けの浴衣で眠れる感じです。

12月11日朝8時。起床。コテージの4人で「未鈴ちゃんは前日帰ったよな…」と思いながらビュッフェ会場へ。とにかくビュッフェが美味しい。オムレツやホットケーキを焼いてもらったり、ベーコンが厚かったりと沢山食べすぎました。

10時半頃。コテージのメンバーで軽井沢駅近くをぶらぶら。買えないのにグッチのお店に居たのは私です。
12時。コテージのメンバーと別れ、バスに乗り一路帰路に。8時間の旅がここに始まる。帰りのバスも行きと変わらず2時間ごとに休憩。疲れが出てるのかみんな無音。
20時。新大阪到着
21時。帰宅

以上、当方の記憶で書いたので間違えがあると思いますが、今回の忘年会こんな感じでした。とっても贅沢な時間を過ごしました。旅行代金は安いと思います。来年も参加しようと思います。
同じコテージになって頂いた方、同じテーブルだった方、イベントでお話して頂けた方、本当にありがとうございました。また、今後もよろしくお願い致します。
PS 他のチェキ会の会場の様子なども宜しかったら教えて下さい。